JALでもアツい路線!中国路線について迫ってみよう!

とにかく今は中国から日本へやってくる観光客の数は、ものすごいことになっていますよね。日本からも中国の日系企業に出張へ行かれたり、旅行に行かれる方もすごい数の方がいます。そんなJALの中でもアツい路線である中国路線について迫ってみましょう。お得な料金設定はあるのか、そして、増便されているのという噂は本当か、その理由は何なのか見ていきましょう。

JAL中国便ってお得な料金で行くことはできるの?

最近ではJALもどんどん格安航空券を出してきました。ですが、やはり、日本初のJAL便を購入する場合には、他の海外の航空会社と比べて高くなります(これはどの国においてもそうで、自国の航空会社に対して信頼が強いので、価格がアップしており、例えば海外でJAL便を購入すると、その国の航空会社のチケットよりも同じ場所へ行くにしても値段がアップしていることが多いです)。

では、今アツい場所ともいえる中国へ行く際には、JAL便を使うと得な料金で中国へ行くことはできるのでしょうか。答えはできるといえます。JALが直接出している割引運賃であるPEX料金にもいくつかあるのですが、ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスまで割引運賃が設定されており、その値段、エコノミークラスだと片道38,000円から、プレミアムエコノミークラスだと75,000円から、そして、ビジネスクラスは80,000円から利用できるなど、かなりお得になっています。

さらに、マイルの加算率も高いクラスに乗れば乗るほど高くなっているので、この点にも注目している方にとってもおすすめです。ただし、必ず購入期限があります。

搭乗何日前までに購入しなければいけないという条件ですが、それを守らないとこれらのチケットは購入できません。ですので、予定がフィックスっした時点で、出来るだけ早く航空券を購入することを意識するようにしておくと、お得にJALの中国便を利用することができます。

JAL中国便が増便しているって本当?その理由とはどんなもの?

特に東京近郊に住んでいる方は、「あれ、最近本当に中国人観光客が増えたな」と、思うことは多々ありますよね。ちょっとお店の前を通れば、中国語で「中国語が話せます」という看板やアナウンスを出しているお店は、渋谷、秋葉原、新宿など、中国人がよく行く場所では、何度も見かけるものとなっていますよね。

そんな中、JALが中国便を増便したなんて噂も出ていますがこの噂は本当なのでしょうか。もし、これが本当であれば、その増便の理由とは一体どういうことにあるのでしょうか。結論から言うと、中国便は増便しています。

特に、日本の首都であり、中国人が目的としている買い物ができる場所である東京から(への)便がかなり増えています。特に、市内に近い羽田空港発着便が増えており、今までなかった上海線や広州線ができたと同時に、中国の首都である北京線は増便しています。

もちろん、この増便の理由は、中国人観光客の増加にあります。さらに、中国は経済が今劇的に伸びている国としても注目されていますよね。そのため、多くの日系企業が進出しているので、そういった駐在の方(出張や一時帰国を含めて)、もしくは出張者のために増便し、利用しやすくしているというのが理由に挙げられます。

確実に需要があるので、こうして増便しても採算が合うということから増便することができるのです。しかも、既に、成田からは新しく羽田発着便として開設した地域もすでにJAL便を飛ばしているため、解説しやすい状況にあったということも理由に挙げられます。

JAL エコノミーTOP